本文へスキップ

幼稚園教諭免許を取得できる通信制大学・通信制短大。通信講座で幼稚園教諭二種免許・一種免許の取り方

ランキング!幼稚園教諭免許を取得できる通信制大学program

ランキング・順位

各通信制大学の資料・公式サイトを熟読して、幼稚園教諭免許状(幼稚園の先生の資格)が取得できる大学のオリジナルランキングを作りました。

働きなら学ぶ通信制大学は学校選びが重要!!


e-ラーニングの充実度ランキング

ランキング1位の通信制大学

東京未来大学

とてもネット環境が充実しています。テキスト学習と、インターネットで学習です。また、科目修了試験もネット

定期試験のたびに何度も試験会場に足を運ぶ必要がないのはとても便利です。自宅のパソコンで24時間受験が可能!!時間・場所を選びませんし、交通費等の経済的負担も軽減されます。


2位、幼稚園の先生の学校

日本福祉大学

インターネット上でパソコンを使って、24時間好きな時間に授業を受講できます。

確認テストや質疑応答、ディスカッションも行えるオンデマンド授業もあります。この科目で得た単位は、すべてスクーリング単位として認定されるので、休みが取りにくい社会人にも学びやすいです。

パソコン、スマホ、タブレットPCで、いつでもどこでも学習できます。もちろん、レポート課題や科目修了試験もネット上です。

*特例のみ!!


3位、幼稚園の教員免許状

佛教大学

インターネットによる学習サポートシステムが充実しています。

インターネットに接続されたパソコンがあれば、どこからでもリポートの提出、科目最終試験の受験申込みやスクーリングの受講申込みができます。

また、自身の最新の履修状況が確認できるほか、掲示板や専用のメールアドレス(在学中有効)によって学生間の交流や情報交換もできます。


卒業率が高いランキング

卒業率・卒業しやすい

東京未来大学

卒業率 57.9% 

単位修得率も88.8%と非常に高い数字になっています。

理由は、ネットで授業・レポート・試験もうけられる便利のよさ、学習アドバイザーが面倒をみてくれること、そして、単位修得率の高さです。

独自のシステム“2セメスター・8ターム制”を採用。約1ヵ月という短期間で最大2科目を履修できます。

短期集中で学習に取り組む結果、単位修得率も非常に高い水準を維持しています。


2位、卒業しやすい通信大学・通信短大

東京福祉大学短大

卒業率:55.3% 

1年次入学して最短期間で卒業した人は55.3%です。

最大期間内を含めると60%以上の方が卒業までがんばっています。

東京福祉大学は、大学でも短大でも幼稚園教諭免許を取得できます。

大学は一種免許状、短大は二種免許状の取得が可能。

短大で幼稚園教諭免許のみをめざす場合は、最短2年で卒業!保育士資格も同時取得を目指す場合は、3年間になります。

近年、オンデマンド授業を受講したり、DVD視聴することで、スクーリング単位に振替られるようになり、ますます学びやすくなります。


3位、幼稚園の教員免許状

日本福祉大学

卒業率:50.5%

卒業率は全国の通信制大学の平均である13.7%(2003〜2011年度9年間平均。

文部科学省学校基本調査報告書より)を大きく上回る50.5%(2004〜2012年度9年間平均)。

1〜4年次編入制度や、資格取得による単位認定制度など、柔軟で学びやすいシステムと、充実したサポート体制が高い卒業率を支えています。

*特例のみ


学費が安いランキング

年間授業料の大学と、1単位あたりいくらの授業料の大学があります。一般的に、単位制学費の大学のほうが卒業までのトータル学費が安いといわれています。

学費・費用・受講料が安い

星槎大学

入学金 3万円(初年度のみ)
登録料 3000円
授業料 1単位5000円
スクーリング受講料 1単位1万円(0.5単位5000円)



『ランキング』のまとめ

幼稚園教諭免許を取得できる通信制大学ランキング

ネット環境:スクーリングや科目試験に通学しなくてもいいよね。

卒業率:幼稚園教諭免許は卒業と同時に取得できるので卒業率がいいのは重要

スクーリング:スクーリングは数少ない学生同士の交流の場です。できれば参加したいですよね。

学費:安いほうがいいよねー。追加費用や4年間で卒業できない場合の学費も入学前にチェックしてね!


ランキング1位の通信講座

どの大学がいいか迷いますか?各通信制大学の在学生・卒業生の口コミも参考にしてください。