⇒通信制大学&通信制短大一覧はこちら!

玉川大学通信教育で【最短1年】幼稚園教諭免許を取得した体験談。

玉川大学 教育学部教育学科 幼稚園コース(通信教育)を選んだ理由

4年制大学を卒業時、自分がやりたい仕事に就職できませんでした。

そんなとき、幼稚園教諭免許2種が1年でとれるときいたので、その年の就職活動に生かそうと玉川大学(通信教育)を選びました。

スクーリングもあり、短期間で必要な単位が取れるというのも魅力的でした。

玉川大学のスクーリング

大学の夏休みに2週間ほど、玉川大学のキャンパスでスクーリングが行われました。

遠方から参加している方は近くのホテルに滞在して通っていました。

私が受けた幼稚園コースは小学校教諭の免許と必要な単位の多くが重なっていたので、その受講生と一緒に受講することが多かったです。

20代前半の方が多かったですが、中には30代の方もいました。

授業内容は様々でしたが、講義形式のものは少なく、実習形式の科目が多く、グループワークが主でした。

⇒玉川大学・資料請求する

玉川大学の勉強の仕方

卒業するにはレポート提出による単位取得とスクーリング、そして教育実習が必須でした。

レポートは課題となる教科書を読み、レポート課題に沿って書き、郵送すると評価されてかえってくるといったような形でした。

レポートの長さや形は課目によって異なりましたが、たいてい教科書の内容を要約する形のものが多かったです。

教育実習は自力で実習先を見つけなければならないので、自分で母校にお願いしたりしなければならないので少し大変です。

充実したスクーリングの内容に大満足

スクーリングの講義をしてくれる先生たちがとても親切で、とても楽しかったからです。

幼稚園教諭と小学校教諭の免許を取る人が一緒に受ける講義では、新たなアプローチ方法を他科の人から学ぶことができたのもいい刺激になりました。

グループワークからのプレゼンテーションという形の講義が多かったので、スクーリングを一緒に受けた人とも仲良くなりました。

スクーリング後のレポートも支えあうことができる仲間ができたことが卒業まで頑張れた要因でした。

レポートの量に苦労

取得する免許の種類にもよるかもしれませんが、レポートでの課題は多いです。

なので、平日にフルタイムの仕事を持っている人や、子育てをしながらという人には難しいかもしれません。

レポート内容も、分厚い課題図書や教科書をすべて読んだ上で取り組まなければならないものが多いので、課目一つ一つに結構時間がかかります。

また、提出した課題が不合格だった場合再提出等の措置はなく、単位にはならないので、目標の期間に単位を取りきれないこともあります。

⇒玉川大学・資料請求する

玉川大学はおすすめ!

まず受講できるコースが多いのが魅力です。

自分の取りたい資格と、そのために割ける時間を総合的に判断して計画を立てて資格を取ることができます。

またスクーリングの時期もまとまっていて近隣に宿泊できるホテルもたくさんあるため、遠方からも受講しやすいです。

スクーリングでは他コースの方々と一緒に授業を受けることも多々あるので、その人たちとのコミュニケーションの中で視野が広がるなと感じることも多くいい経験ができると思います。

卒業後は第二新卒として就職できた

玉川大学通信教育で幼稚園教諭二種の免許をとり、もともと持っていた児童英語指導者資格とともに就職活動をし、赤ちゃんから高校生までの英会話の塾の講師になりました。

小さい子と関わる仕事がしたい、語学にかかわる仕事がしたい、英語をいかしたいをいうわがままばかりの就職活動でしたが、夢をかなえることができ満足しています。

実際に仕事をしてみると、直接幼稚園教諭の免許を使うことはなかったですが、そこまでに学習した児童心理学などが、さまざまな場面で知識として活かすことができ、学んでよかったと思います。

20代女性の体験談

*玉川大学(通信教育)では条件しだいで最短1年で幼稚園教諭二種免許状を取得できます。

⇒玉川大学・資料請求する